暑い夏にはスタミナ料理、寒い冬には体がポカポカに温まる牛テールスープ作りに、一度挑戦してみてはいかがでしょうか?
なかなか家庭で作るとなると敷居が高いように思えますが、良い材料さえ手に入れられれば意外と簡単に作れるんです。
近くのお店で牛テールをなかなか見つけられないなら、今の時代はネットの通販で取り寄せることだって可能です。クール宅急便で自宅まで届けてもらえるので、買い物をしたあと重たい思いをして持って帰ってこなくてもいいのもポイントが高いです。大きな鍋にいっぱい一度に作ってしまえば、そのままスープとして飲むのはもちろんのこと、野菜と一緒に煮てスープ料理にしたり、麺を加えればメインの料理にもアレンジしたりできて、飽きることなく最後までスープを活用できます。コラーゲンたっぷりなのでお肌の健康にいいのも嬉しいですね!
そんな牛テールスープの、簡単シンプルな基本の作り方を紹介したいと思います。用意するものは牛テール、たっぷりの水、ネギ、酒、塩。基本はたったのこれだけなんです。手順は、まず牛テールを大鍋に入れて水を注いで火にかけて沸騰させて、アクが出てきたら牛テールをザルに引き上げてお湯をいったん全部捨てます。ザルにあげた牛テールはいったん流水にさらして血や汚れを手早く落とし、お湯を捨てて洗いなおしたお鍋にもう一度入れて新しい水をたっぷりと注ぎます。ネギと酒をここで加えて、火にかけて沸騰させます。牛テールは肉の赤色が鮮やかできれいなものを、塩は出来れば美味しい天然塩を使うのがおすすめです。車って良いね!最近はレクサスが好き。だってかっちょいいんだもん。

 

酵素ドリンクって高いけど、これならそこまで高くなくって良かったです。5000円ならお得!